ホーム > 球団情報 > スタジアム情報 > 立飛スタジアム
 
立川 隼の本拠地『立飛スタジアム』を全方位的に大解剖
   
所在地 立川市高松町1丁目番外地
アクセス 多摩モノレール「高松駅」下車徒歩1分
面数 1面(外野フェンス有)
グラウンド 内野:土 外野:天然芝 状態:○
球場サイズ 両翼83m / センター100m
設備 自販機・屋根付ベンチ・トイレ
駐車場 一塁側フェンス裏からバックネット裏まで
利用料金 2,000円/2時間半
その他 ・立飛企業内の専用グラウンド
・コンビニが遠い
・駅も近く、車でも芋窪街道から近く交通アクセス至便
ページ上部へ  

中央線・南武線・青梅線・多摩モノレールが

クロスする「立川」からモノレールで北へ1駅の

高松駅から徒歩1分にある立飛スタジアム。

都道43号線を見上げるとモノレールの橋脚が

未来都市のように伸びており、立飛-高松間の

車内からは眼下に球場が望むことができる。

(立川北-高松間運賃は大人100円/小人50円)

芋窪街道・五日市街道が近く駐車場も整備され

ており、車でのアクセスも快適だ。

快適な屋根付きベンチ・水洗式トイレ・自販機と設備も設備も充実。

外野の向こうには森があり、緑の空間はさながら都市のオアシス。

また、春には内野フェンス沿いに桜が咲き誇り、野球シーズン到来を

告げ、木々の緑・芝の黄緑・土の茶色・桜のピンクが美しく調和する。

試合観戦後は昭和記念公園など散策ポイントを楽しむこともできる。

また、多摩地区で最も乗降客の多い立川駅は2つのデパートの他にも

エキュートなどの商業施設や飲食店、シネコンなどがあり、休日を満喫

できる。また球場近くには巨大な中古車センターやケーズデンキ立川

本店・ハウジングセンター・タチヒゴルフ練習場(打ちっぱなし)があり、

ここでも有意義に時間をつぶすことが可能である。


●JR御利用の方
各線立川駅下車。北口徒歩1分多摩モノレール立川北駅より上北台方面乗車。1駅目の高松駅下車。
●西武線御利用の方
拝島線玉川上水駅にて多摩モノレール乗換。多摩センター方面乗車。4駅目の高松駅下車。
●お車の方
・中央自動車道国立・府中インターチェンジより20分。甲州街道→立川通り→芋窪街道の順に北へ。
・新青梅街道上北台交差点→芋窪街道を南へ。
モノレール沿いに都道43号線を西へ。

ページ上部へ  
 
 
   
球団情報トップ
 
隼プロフィール
隼ヒストリー
隼BBS
 
ロッカールーム
  監督室
  はやぶ〜の部屋
 
スタジアム情報
  立飛スタジアム
   
  立川市
  多摩川緑地野球場
  府中市
  郷土の森野球場
  是政地区一般野球場
  東大和市
  東大和南公園野球場
  武蔵村山市
  総合運動公園第一運動場
  八王子市
  陵南公園野球場
  西寺方グラウンド
  滝が原運動場
  あきる野市
  総合グラウンド
  山田グラウンド
  多摩市
  諏訪南公園野球場
   
 
友好球団
 
隼応援団
 
隼グッズ購入
   
 
COPYRIGHT(C) TACHIKAWA HAYABUSA BASEBALL CLUB